伊豆の国市予防接種情報提供サービス

強い感染力!はしか(麻しん)に要注意

はしかは麻しんウィルスの感染で起こります。この時期、お休みなので移動する機会が多く、海外旅行は特に注意が必要です。抗体が不十分な場合や予防接種を受けていない場合は、はしかに感染するリスクがあります。また自身が感染に気付かず、潜伏期間に周りの人に感染させてしまう恐れがあります。はしかの感染歴や予防接種履歴をお子様と共に、ご自身を含めたご家族も確認してみてください。
〇はしか(麻しん)とは?
 はしかは、空気・飛沫・接触感染によって広がる感染力の強い病気です。
感染すると、約10日後に発熱し、高熱とともに発疹がでます。
抗体力が落ちるので、肺炎・中耳炎・脳炎などの重い合併症が多くみられます。
*市では麻しん・風疹混合ワクチンを1歳・小学校入学の1年前の2回、予防接種をするように推奨しています。
  健康づくり課  055-949-6820

≪戻る